宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

ヤマサンBLOG

TOPICS

国産オーガニック発酵緑茶を巡る旅

2018年04月5日

こんにちわペイです。
今日から宇治は世界遺産「平等院」の夜の特別拝観が開催されます。

ここ数日で急に温かくなったこともあり、桜もいっきに開花しました。
みなさんのお越しを心よりお待ちしております。

話は変わりますが、もうすぐ新茶シーズンということもあり、茶畑の見学
も兼ねて「国産オーガニック発酵緑茶」の製造現場を訪問してきました。

茶畑はほんのり黄色く見えるようになってきていましたが、まだまだ
新芽は出始めたところでこれからといった感じですかね。

訪問したタイミングで行われていた製造工程は「火入れ」と「乾燥」の工程
でしたが、発酵緑茶の芳ばしい香りがとても印象的で、1週間以上掛けて
じっくり発酵されているのが香りを通して良く分かりました。

そして、今回はある大切なものを見ることもできました。

では、ここでひとつクイズです。

発酵緑茶を製造するうえで絶対に欠かせないものはなんでしょう?

「茶葉」

は、もちろんですが・・・

国産オーガニック発酵緑茶がもつ効果・効能を生みだす有効成分、「テアデノール」や
「没食子酸」、「重合ポリフェーノル」をつくりだすもの。

そう!

それは「黒麹菌」です。

発酵には微生物の力が絶対に欠かせません!
ちなみに、「黒麹菌」は沖縄の泡盛を発酵させる際に使われる微生物で、法律でも泡盛
づくりには、黒麹菌を使用することが義務付けられているようです。

この小さな小さな微生物の力によって茶葉が発酵され、私たちの身体に有益なお茶を
つくりだしてくれています。

4月は新しいことを始めるのに、勇気をくれる季節です。
発酵緑茶で健康な生活を始めてみませんか?

 

カテゴリー | ヤマサンBLOG

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休