宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

YAMASAN Blog

yamasan-blog

參觀茶園之後,我們就去了「堀田園」,也就是生產YAMASAN綠茶的地方。
在堀田園那裡,除了參觀工場外,更知道了生產綠茶的方法,也試飲了不同的茶和嘗試泡抹茶!
DSC_2439

在YAMASAN實習了大約四個月,這是我第一次接觸負責生產YAMASAN綠茶的地方。
在YAMASAN工作,正因為知道YAMASAN對商品有著什麼的堅持和講究,所以令我更想知道YAMASAN的商品是由什麼的人負責生產或製作。

DSC_2427DSC_2423
令我留下深刻的印象是在堀田園所喝的「冷泡玉露茶」和「玉露抹茶」。(圖中是玉露抹茶)
DSC_2436
平常我都是喝瓶裝綠茶,所以分不清什麼是綠茶的鮮味。直到我喝了玉露茶之後…
這是我品嚐了玉露茶之後立刻寫下來的感想…。
DSC_2469

「茶味濃郁且有鮮味」、「令我想用來做茶漬泡飯」、「有點像高湯的綠茶」、「跟以往一直在喝的瓶裝綠茶完全不一樣!」、「綠茶的味道一直留在口中」,這就是我寫的感想。
所謂的鮮味,原來就是這樣。很棒!
玉露、冠茶等等都是屬於「兒茶素較少所以綠茶的鮮味突出」的茶,最適合常溫或是用冷水泡來喝。
如果用熱水的話,因為會產生兒茶素,綠茶的苦味也會出來。不同種類的綠茶也有其泡茶的方法。
我們親自嘗試泡了玉露抹茶。
DSC_2440
跟冷泡綠茶比較,抹茶的鮮味更濃郁,令我會有「從來未喝過這種味道,以前喝的到底是什麼呢」這種感覺。
在堀田園裡品嚐的茶都很好喝,而且還是價錢較高級的那些。
當我喝過堀田園的抹茶後,會變得想要花在價錢可能比一般的較高但味道卻很好的商品上。
很多人都會覺得「既便宜又好吃的是最好」、「方便是最好」。而所謂「有意義的東西」,也許就是遇到非常好吃、吃了之後會很感動的食物。
YAMASAN對每位客人的意見都十分重視,所以會更想向你們提供「有意義的產品」。
能夠親身去參觀茶園和堀田園真的太好了!感謝!
DSC_2393

原文:MARIMO
翻譯:SHIORI

カテゴリー | YAMASAN Blog

After we visited to the tea farms, we move to the next place “Hotten” where the place produce the tea of YAMASAN.
In Hottaen, we have learned the method of making tea, visited to the factory and also had an experience of making matcha greentea.

DSC_2439

It comes to the 4th month of being an internship in YAMASAN, however this was my first time to meet with the staffs who make the tea for YAMASAN.

 

Knowing the concepts and tinny belief of YAMASAN and this make me want to know more about who make the products.

DSC_2427DSC_2423

 

The most impressive are the tea we tried in Hottaen including the “Cold-brewed Greentea” and “Gyokuro Matcha Greentea”. (Picture below is Gyokuro Matcha Greentea)

DSC_2436

I always drink bottle of greentea in daily time and think of what the good taste of greentea. After I tried cold-brewed Gkyokuro greentea, I know the answer… (Picture below is the comment written by me after drinking the tea)

DSC_2469

“Rich flavor and taste fresh”, “Wanna make Ochatsuke Rice Bowl”, “Totally different with those bottle of tea”, these are my comments after drinking the tea.
Gyokuro Greentea and Kabusecha tea are the tea with fresh taste as the catechin has been moderated. So it is suitable to use water with normal temperature to make the tea.
If we use hot water to make the tea, more catechins will come out and make the tea become bitterness. That’s the reason for having serveral method to make different teas.
After that, we also tried to make Gyokuro Matcha Greentea

DSC_2440

Compare with cold-brewed greentea, the flavor of Matcha is richer and taste more fresh. It was totally different with those matcha I have in the past.
The tea we have tried in Hottaen were so delicious, all are high quality green tea.
After I had the tea in Hottaen, I start want to buy the foods/drinks that I really think delicious by using a bit higher price.

Most of the people like the things which is cheap, delicious and also convenient and sure this is very important. However, providing a chance for people to have impression on delicious foods or know the importance of food are also very important. And I believe this is the “meaningful things”.

 

YAMASAN always listen to different comment from customers and we would like to provide “meaningful things” to all of you.
I have spent a great time visiting to tea farms and the factory. Thank you so much!

 

DSC_2393

 

 

Written by MARIMO
Translated by SHIORI

 

 

 

カテゴリー | YAMASAN Blog

茶畑を見学した後に向かった先はヤマサンのお茶を製造している「堀田園〔ほったえん〕」です。

堀田園ではお茶の作られ方を教えていただいたり、工場見学、堀田園が実際に作っているお茶を試飲抹茶体験をさせていただきました!

DSC_2439

 

約4ヶ月弱インターンシップをしている私ですが、初めて「ヤマサンのお茶を作っている方たち」にお会いしました。

 

ヤマサンで働いていて、ヤマサンがどれだけ商品にこだわりを持っているか知っているからこそ

「ヤマサンの商品どんな人たちが作っているのか」が気になっていました。

 

茶畑見学をしたことを聞いて、いろいろなお茶がどんな風に作られているのかを、丁寧に冗談も交えながら気さくに教えていただきました。工場も見学させていただきました。

DSC_2427

DSC_2423

 

 

そんな中でも私が最も印象に残っているのは、堀田園で飲んだ「玉露水出し」「玉露抹茶」です。〔画像は玉露抹茶〕

DSC_2436

中に案内してもらって「よかったらどうぞ~」といただいた、はじめのお茶が玉露の水出し茶でした。

 

日頃、私が飲むお茶はペットボトルのお茶ばかりで、「玉露の旨味が~」「お茶のコクが~」というのは広告の台詞だと思い込んで、「お茶に旨味なんて本当にあるの??」と思っていました。この玉露の水出しを飲むまでは

 

飲んだ直後の感想を私が走り書きしたものがこちらです。他のメモもあって見難くてすみません・・・。

DSC_2469

 

「茶の味なのにコク、うま味がある」 「お茶漬けにしたくなる」 「だしみたいなお茶」

「びっくりするくらい今まで飲んでたペットボトルのお茶と違う」 「口の中がずっと美味しい」と書いてます。

本当にうま味がものすごいんです。

 

玉露やかぶせ茶など「カテキンを控えめにした、うま味が特徴的なお茶」低温で飲むのが適しています。

高温で飲むと、カテキンが発生して苦味が出てきてしまうからです。種類でお茶の美味しい入れ方も変わります

 

玉露抹茶は実際に私たちがたてて、飲みました。

DSC_2440     DSC_2433

抹茶は水出し茶に比べて旨味も濃厚で、「こんなの飲んだことがない、今まで飲んでた抹茶はなんだったんだ」と思うほどでした。

 

堀田園で頂いたお茶は美味しいだけあって、高い値段のものでした。

ヤマサンの商品もこだわっているだけあって、食品としては手の出しにくい値段のものもあります。

でも私は堀田園の抹茶を飲んでから、「安い適当なものより、ちょっと高くても本当に自分が美味しいと思うものにお金を使いたい」と思いました。

 

「安くて美味しいものがいい」「便利なものがいい」などお客様のニーズに答えたものを作るのは大切なことです。

でもお客様が本当に美味しいものに出会って、感動したり、食の大切さや本来の美味しさに気がつくきっかけを提供することも大切です。人にとって“意味あるもの”というのは、きっとこういうものなのだと思います。

ヤマサンはお客様の声を大切にしています。そしてお客様にとって“意味あるもの”も生み出したいと思っています。

 

茶畑と堀田園を1日見学する時間をいただけてとてもよかったです。ありがとうございました。

DSC_2393

 

インターンシップ生 まりも

カテゴリー | ヤマサンBLOG
1 2 3 5

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休