宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

お知らせ

TOPICS

有機宇治茶のご紹介。(お茶の種類も色々です)

2016年11月28日

有機宇治茶の新商品のご紹介

玄米の香ばしさと有機抹茶の味わいがバランスよく、飲み飽きない味の有機抹茶入り玄米茶。

抹茶入有機玄米茶

 

 

 

 

 

 

 

1751年創業 宇治の製茶問屋が創るこれぞ日本茶という味わいの有機抹茶入り煎茶。

抹茶入有機煎茶

 

 

 

 

 

 

 

特別な時間に是非飲んでいただきたい本当に美味しいお茶にこだわった有機宇治玉露。

抹茶入有機玉露

 

 

 

 

 

 

 

一言でお茶と言っても。

本当に色々な味があります。産地や茶葉の種類、代々受け継がれている製造方法、そして一番大事な生産者の想い。
お茶は私たちの日常生活に当たり前に存在していますが、普段飲まれるお茶以外にも使用用途や気分に合わせてお茶の味を変えてみてはいかがでしょうか?

IMG_0052

日本国内の茶葉の有名な産地としては、静岡茶・狭山茶・八女茶・知覧茶・そして私たちがいる宇治茶。それぞれの地域の気候や風土、その土地で受け継がれている伝統的な製造方法、そしてそれぞれの生産者。同じ土地で合ってもお茶の味は違って当然。土地が変われば、なおの事味わいが変わってきます。

10P-茶つみ

私たちがいる京都宇治は、茶葉の生産量としては全国で5番と言われています。土壌に恵まれ、良質の茶葉が生産されます。宇治は高級茶として知られており、長い歴史に培われたブレンド技術は卓越しています。

宇治茶は香りが良く、味は上品に仕上げているのが特徴です。代表的なお茶としては、抹茶とその原料になる碾茶、玉露、煎茶などの高級茶及び番茶(実際、私が通っていた小学校は蛇口から番茶が出てました)また、総体的に上質の玉露や煎茶が作られることから、茎茶(かりがね茶)も良いお茶ができます。

1472541546797

1472541549516

13466419_1041470672604198_6751356555216865763_n

 

 

 

 

 

 

1472541539095

 

 

 

 

 

 

ちゃんと説明する責任があると思います。

宇治も本当に沢山の方に観光でお越しいただけるようになりました。これは、駅から徒歩圏内に「平等院」「宇治上神社」という2つの世界遺産があること。そして、宇治の名産品である”宇治茶”があること。私たちは、歴史やブランドがあるような会社ではありません。だからこそ、正直にお客様にお伝えすることで、私たちのことを知ってもらうしかありません。

宇治で仕事をさせてもらっている以上、宇治の名前を汚さないようお客様に宇治の良さをお伝えする義務が私たちにはあります。観光で来宇されたお客様に「宇治にまた来たい!」って感じてもらえたら・・・とてもとても嬉しいです。

現在でも、台湾や香港など海外から観光でお越しいただいたお客様が半年や1年後にまた「茶願寿カフェ」に寄っていただけることがあります。お店のスタッフは本当に嬉しそうにそれを報告してくれます。一人でも多くの方に、宇治のことを知っていただけるように、これからも宇治の良さを伝えていけたらと思います。

カテゴリー | お知らせ , ヤマサンBLOG

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休