宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

お知らせ

TOPICS

秋の新茶と言われる期間限定「蔵出し茶」

2017年10月21日

こんにちは。ヤマサンのそらです。

『日本茶の日』が1年に2回あるのをご存知ですか?

その2日が、『10月1日』と『10月31日』です。

昔は、新茶といえば秋だったそうで、初夏につまれた茶葉は壺に入れて秋まで低温貯蔵していました。寝かせることで新茶特有の青臭さが抜け、まろやかでコクと深みのある茶葉に生まれ変わります。

それが、お茶通の徳川家康も愛した、秋の新茶「蔵出し茶」です ♪

日本茶というと、新茶の季節である5月頃をイメージしますが、10月が『日本茶の日』なんですね!

飲み物の記念日には特別な意味はありませんが、しかし!特別な日に贅沢な一杯を楽しむのはとてもオツなもの。

だんだんと、朝布団から出るのがつらい季節を迎えます。。。そんな朝にも、一杯のお茶が幸運を運びます♥

朝茶にまつわる「ことわざ」もたくさん!

「朝茶はその日の難逃れ」 ・ 「朝茶は福が増す」 ・ 「朝茶は七里帰っても飲め」 などなど…

そんなこの時期に、今しか味わえない「蔵出し茶」 の旨みと香りをぜひご堪能ください!!

※ 「 宇治抹茶入り深蒸し茶(180g) 」・・・「深蒸し茶」は、通常のお茶よりも、豊富な蒸気で2~3倍の時間をかけてじっくり蒸し、お茶を甘味のある味にします。

※ 「 宇治抹茶入り深蒸し茶 ティーパック(30包) 」・・・手軽にお茶を楽しんでいただけるティーパックタイプも暑い季節、寒い季節を問わず人気です。

※ 「 宇治の生茶(荒茶) 」・・・色々な茶葉、様々な大きさの茶葉が混ざっているため、スッキリとしたお茶本来の風味と香りを楽しむことができます。

 

・・・ 秋こそ、ゆっくり急須に淹れたお茶や、お抹茶を楽しみたいものですね。

カテゴリー | お知らせ , ヤマサンBLOG

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休