宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

お知らせ

TOPICS

「国産オーガニック発酵緑茶」の油分解力を検証!YouTube動画

2018年03月8日

こんばんわペイです。
2017年は「インスタ映え」や「フォトジェニック」など写真をSNSに投稿
して情報を共有するということが、トレンドだったかと思います。

今でもその流れは続いていると思うのですが、もはやそれも過去の話。。。
2018年は「ムービージェニック」がくるそうです!

「ムービージェニック」???

そう、動画です!

もう静止画では物足りないようで、「ムービージェニック」なグルメ
が2018年はトレンドになるようです。

そこで、以前に”そらさん”の投稿「国産オーガニック発酵緑茶で実証」で、
トクホ(特定保健用食品)のお茶と中国産プーアル茶、国産オーガニック発酵緑茶で、
油分解実験の結果を紹介をしていましたが、今回はその実験動画を”まるさん”が
YouTubeに投稿しましたので、ペイがご紹介させていただきます。

先ずは、下記URLから驚きの実験結果を御覧ください!

■CMでもおなじみトクホ(特定保健用食品)のお茶と実験

はい。みなさんいかがでしたか?

違いを確認していただけましたか?

実験は、「国産オーガニック発酵緑茶」「プーアル茶」「トクホのお茶A」
「トクホのお茶B」「トクホブレンド茶C」の5種類のお茶を油にそれぞれ加えて、
油の分解具合を比較してみました。

「国産オーガニック発酵緑茶」は、検査機関で調査を行ったところ、脂肪の燃焼や
吸収抑制に働く成分「テアデノール」「没食子酸」「重合カテキン」が、
通常のプーアル茶よりもたくさん含まれていることが判明いたしました。

■一般のお茶と比べて発酵茶はどうちがうの?

「国産オーガニック発酵緑茶」は黒麹菌を添加し、微生物の力によって
1週間掛けてじっくり最適な温度、湿度で管理されたクリーンルームで発酵させています。

そのため、お茶に本来含まれているダイエットに効果があるとされる「カテキン」などの
有効成分が、黒麹菌の力によって何倍にもその効果をUPさせています。

■3つの有効成分について

脂肪の燃焼や吸収抑制に働く成分「テアデノール」「没食子酸」「重合カテキン」が、
検査機関で調べたところ通常のプーアル茶よりもたくさん含まれていました。
(株式会社ファルコバイオシステムズ、株式会社静環検査センター調べ)

1) テアデノール
特許製造方法により作られた発酵茶なら、成分は通常のプーアル茶の140倍!
脂肪の燃焼、内臓脂肪が体内に蓄積されてしまうのを防ぐ役割があるので、
ダイエット効果も期待できることから「やせホルモン」とも呼ばれています。

2) 没食子酸
茶葉を発酵して作られるお茶に含まれる天然成分。
特許製造方法により作られた発酵茶なら、「没食子酸」成分は通常のプーアル茶の
約2倍多く含まれています。食事と一緒にとることで体に脂肪がつきにくくなります。

3) 重合カテキン
カテキンはお茶に含まれるポリフェノールの一種で、脂肪を燃やす働きがあり、
重合カテキンは発酵過程でカテキンが変化したもので、通常のプーアル茶に比べて
重合カテキンが約1.7倍。脂肪の吸収を抑える効果がアップしています。

■「国産オーガニック発酵緑茶」3つの製造ポイント

1.国内流通量わずか3.4%の有機国産茶葉を厳選して使用
2.じっくり時間を掛けた微生物発酵で有効成分がどんどん増える
3.発酵茶独特の臭みを消すために「香味発酵」で飲みやすさを追求

■ご使用方法

1) 抽出方法:ティーポットにティーバッグ1包を入れ、沸騰したお湯を1L注いでください。
2~3分で色・香りが出ます。お好みで調整してください。
2) 飲む量:1日に600~800ml。1回あたり200mlを数回に分けて飲むのがお勧めです。
3) 飲む時間帯:食事中なら脂肪吸収のブロック効果が働き脂肪がつきにくくなります

2ヶ月ぐらい飲み続けていただくことで、少しずつ効果を実感している方が多いようです。
毎日のお茶で身体の中からキレイにスッキリ!

気になる方は是非お問い合わせください。

http://www.803yamasan.jp/

 

 

カテゴリー | お知らせ , ヤマサンBLOG

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休