宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

ヤマサンBLOG

TOPICS

夏こそ「玄米甘酒」!

2018年07月3日

こんにちは、マルです。

ここ数日、気温が高い日が続いています。

暑いとつい食欲が落ちてしまいがちですが、そんな時こそおすすめなのが、栄養豊富な「玄米甘酒」です!

◆ 玄米甘酒の栄養

体力が落ちる夏にこそ、栄養たっぷり『飲む点滴』と呼ばれる甘酒がピッタリ!

冬に飲むものというイメージがある甘酒ですが、実は夏こそ飲んでいただきたいんです。

なぜなら、玄米甘酒のもとの「玄米」には、エネルギー源となる糖質、身体を作るマグネシウム、調子を整える食物繊維など、栄養が豊富だから。

しかも、「玄米」と「玄米麹」のみで作っているため、アルコール分0%

なので、小さなお子様から妊娠中の方も、どなたでも美味しくお召し上がりいただけます。

 

◎マグネシウム……骨の形成や血圧の調整に役立ちます。

◎フェルラ酸(ポリフェノールの一種)……抗酸化作用があり、活性酸素を消去するといわれています。メラニンの生成を抑制するので、シミの予防効果が期待できます!

◎炭水化物・ビタミンB1……炭水化物は糖質となり、脳や神経組織にブドウ糖を供給する大きな役割があります。
玄米には炭水化物と、糖質のエネルギー代謝をサポートするビタミンB1が多く含まれるので、炭水化物とビタミンB1の両方を摂取できるんです。

◎食物繊維……腸内環境を整える働きがあります。

 

「毎日のご飯を玄米に変えるのは手間……」という方も、玄米甘酒なら、おいしく手軽に玄米の栄養を取り入れられるのでおすすめです!

 

◆ 玄米甘酒のおいしい飲み方・アレンジ

製氷皿に、玄米甘酒とフルーツを一緒に一口サイズに凍らせて、冷やした甘酒に入れれば、甘酒が薄まることなく、しかも見た目も色とりどりで楽しく美味しいです♪

冷房で冷えた身体には、生姜を入れてもおすすめです。

 

他にも、アレンジレシピがたくさんありますので、ぜひお試しください!


夏にピッタリ!冷やし甘酒アレンジ


材料3つで簡単・玄米甘酒アイスクリーム


卵・牛乳不使用・玄米甘酒プリン

 

玄米甘酒(300g×3袋セット)

 

ヤマサン企画 マル

参考:『からだにおいしい キッチン栄養学 不調に効くレシピ136品』宗像伸子 監修、高橋書店、2012年
カテゴリー | ヤマサンBLOG

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休