宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

お知らせ

information

味噌PIZZA

2021年04月22日

 

こんにちは!

最近、カタログにのせるお味噌の撮影を
しました。ヤマサンではこだわった多種の
お味噌を販売しております。
それぞれのお味噌に合うお料理を作って
撮影しました。
改めてお味噌の活用の広さと美味しさから
日本の食文化の豊かさを実感した時間でした。
海外への販売も力を入れて、海外の方へも
日本の食文化をもっともっと好きになって
ほしいなと思います。

そして今回は先週に引き続き、お味噌を手軽に
楽しめる洋風にアレンジの第2弾です!

お味噌を載せたピザをご紹介します!

味噌には身体に良い成分がい~っぱい!!!

◆大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きが
あります。
ホルモンバランスを整えて更年期症状の緩和、
カルシウムの溶出を防いで骨粗鬆症の予防に
つながります。

◆大豆レシチン
大豆レシチンは細胞を若々しく保つアンチエイジング
成分です。
コレステロールの吸収を抑制し、動脈硬化・脳梗塞・
心筋梗塞などの予防に役立つと言われています。

◆サポニン
サポニンは脂質の酸化を抑えたり、脂質の代謝を
促したりします。
血流を改善し、コレステロール値を低下させ、
高血圧や動脈硬化などの生活習慣病予防に効果的です。

◆リノール酸
リノール酸は血中コレステロールの上昇を抑えて
くれます。
味噌の中のリノール酸は発酵の過程で分解され、
遊離リノール酸になります。遊離リノール酸は
シミに元になるメラニン合成を抑制するため、
シミ予防や美白効果も期待できます。

◆カルシウム
皆さんご存知のカルシウムは、ホルモンの分泌、
筋肉の収縮と神経伝達に関与します。味噌は
調味用の中ではカルシウムの含有量が比較的に
多いと言われています。

◆食物繊維(水溶性)
大豆は水溶性食物繊維を含み、腸内の善玉菌を
増やし、腸内環境を整えたり、食後の血糖値の
上昇を抑えたりしてくれます。

***味噌ピザの作り方***

お好きなお味噌とみりんを1:1で混ぜるだけ!

お好みのピザに載せて焼いてお召し上がりください!
今回は田楽をイメージしてナスと豚肉とねぎを
具材に選びました。

焦げ目のついたことろが香ばしくて、味噌ソースの
甘みとチーズの甘味で甘じょっぱくてとても美味しく
できました!

簡単でお子様も気にいること間違いなしです。
是非、お試しください!!

今回はヤマサンの味噌造り一筋60余年、
「現代の名工」にも選ばれた片山秋雄氏が
造る無添加、長期熟成の手造り味噌を使っています。

『雑穀味噌』
https://www.803yamasan.jp/?pid=106305549
7種類の雑穀を配合した、美味しくて身体に良い味噌です。

栄養価が高く、必須アミノ酸のバランスが優れている
キヌア・アマランサスと、ミネラル・食物繊維が
たっぷりの黒米、赤米、黒豆、大豆、胚芽米の7種類を
ブレンドしました。
キヌアの栄養価はNASAも注目。栄養バランスが崩れがちな
現代人にぴったりです。
雑穀にはたくさんの栄養が豊富に含まれています。
味噌の中に残る雑穀の食感もやみつきになります。
毎日飲むお味噌汁として使用されるのはもちろんですが、
お野菜に添えたりなどおかず味噌としてもオススメです。
味噌汁を作る時に味噌をこして作られる方もいらっしゃい
ますが、そのままこさずに作られることで、麦の食感も
そのまま楽しめます。
玉ねぎ、油揚げ、茄子などの具にも良く合います。

柚子味噌ディップ

2021年04月15日

 

こんばんは!

日が暮れると寒いですがお昼間は暖かく
過ごしやすいですね。

写真はスタッフの玄関先のヒメウツギの花です。
今年は暖かい日が続いたため、例年より早く
満開を迎えていますが、いつもはお子さんの
家庭訪問に訪れる先生を和ませているそうです。

 

緑濃くなるこの季節、体にも緑を!
野菜をたくさん食べれる!
~柚子味噌ディップ~

今回は、ヤマサンの味噌造り一筋60余年、
「現代の名工」にも選ばれた片山秋雄氏が
造る無添加、長期熟成の手造り味噌を手軽に
楽しめる洋風にアレンジをしてみました!

味噌には身体に良い成分がい~っぱい!!!

◆大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きが
あります。
ホルモンバランスを整えて更年期症状の緩和、
カルシウムの溶出を防いで骨粗鬆症の予防に
つながります。

◆大豆レシチン
大豆レシチンは細胞を若々しく保つアンチエイジング
成分です。
コレステロールの吸収を抑制し、動脈硬化・脳梗塞・
心筋梗塞などの予防に役立つと言われています。

◆サポニン
サポニンは脂質の酸化を抑えたり、脂質の代謝を
促したりします。
血流を改善し、コレステロール値を低下させ、
高血圧や動脈硬化などの生活習慣病予防に効果的です。

◆リノール酸
リノール酸は血中コレステロールの上昇を抑えて
くれます。
味噌の中のリノール酸は発酵の過程で分解され、
遊離リノール酸になります。遊離リノール酸は
シミに元になるメラニン合成を抑制するため、
シミ予防や美白効果も期待できます。

◆カルシウム
皆さんご存知のカルシウムは、ホルモンの分泌、
筋肉の収縮と神経伝達に関与します。味噌は
調味用の中ではカルシウムの含有量が比較的に
多いと言われています。

◆食物繊維(水溶性)
大豆は水溶性食物繊維を含み、腸内の善玉菌を
増やし、腸内環境を整えたり、食後の血糖値の
上昇を抑えたりしてくれます。

 

***柚子味噌ディップの作り方***

お好きなお味噌と柚子茶を混ぜるだけ!
(少し柔らかくしたいときはお酒を加えて
少し火にかけてください。)

お好みの野菜をつけてお召し上がりください!

ゆでたてのブロッコリーにはマヨネーズ!と
思っていましたが柚子味噌もすごく合うんです!

是非、お試しください!!

 

——*——*——*——*——*——*——*——*——*——*——*——*——*——
使ったお味噌はこちら

『雑穀味噌』
https://www.803yamasan.jp/?pid=106305549
7種類の雑穀を配合した、美味しくて身体に良い味噌です。

栄養価が高く、必須アミノ酸のバランスが優れている
キヌア・アマランサスと、ミネラル・食物繊維が
たっぷりの黒米、赤米、黒豆、大豆、胚芽米の7種類を
ブレンドしました。
キヌアの栄養価はNASAも注目。栄養バランスが崩れがちな
現代人にぴったりです。
雑穀にはたくさんの栄養が豊富に含まれています。
味噌の中に残る雑穀の食感もやみつきになります。
毎日飲むお味噌汁として使用されるのはもちろんですが、
お野菜に添えたりなどおかず味噌としてもオススメです。
味噌汁を作る時に味噌をこして作られる方もいらっしゃい
ますが、そのままこさずに作られることで、麦の食感も
そのまま楽しめます。
玉ねぎ、油揚げ、茄子などの具にも良く合います。

 

こんにちは

春ですねー。
宇治の植物公園では八重桜が満開を迎えています。
4枚目の写真は、桜がたくさん咲いているところから少し離れた木陰に群生していた早咲きなのでしょいか、白いアヤメの花です。
風に揺れてとても美しい光景でした。

今週は、先週に引き続き、お肉の代替、大豆ミートボールを使って親子丼を作ってみました。
大豆ミートはよく味が染み込むのでお出汁を吸って柔らかくジューシーにできました!
今回は少し目を離してしまい火を通しすぎて卵が硬くなってしまい残念でしたが、、、

大豆ミートボールはコレステロールフリーなだけでなく
、たんぱく質は牛肉なみ!鉄分は6倍!
ミネラルや食物繊維も豊富で食感もまるでお肉で!
ベジタリアンライフ、ダイエットの強い味方になります。

 

***大豆ミートボールの親子丼の作り方***

(下ごしらえ)
大豆ミートボールは熱湯で3分茹でて、冷水にとり
よく絞っておきます。
今回はヤマサンから近日発売予定の大豆ミートボールを
使っています。

1.玉ねぎとしいたけを薄切り、します。

2.たまごを溶いて1〜2cmにザク切りした三つ葉をまぜておく。
三つ葉は少し飾り用に残しておく。

3.大豆ミートボール、玉ねぎ、しいたけ、出汁と調味料を鍋に入れ蓋をして中火で5分煮ます。

4.沸騰している鍋に卵と三つ葉の3/4量を流し入れ、弱めの中火で1分ほど火にかけます。途中優しく固まってきた周りの卵を真ん中に寄せるようにする。

5.残り1/4量の卵と三つ葉を流し入れ、鍋に蓋をして30秒そのまま火にかけます。火を消して1分そのままにして余熱で火を通します。

6.お玉で半熟に近い卵と煮汁を半量ずつ、あつあつのご飯にのせていただきます。

大豆ミートが柔らかく食べやすい親子丼が出来ました。
みなさまもぜひお試しください。

使ったのはこちら!!

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休