宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

ヤマサンBLOG

blog

img8-煎茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.803yamasan.jp/

もうすぐ8月ですね。今年は10月ぐらいまで暑い日が続くと予想されています。皆さま暑さ対策はもうおすみでしょうか?
社内で業務をしていると、冷房の効いた部屋にいるのでちょっと外に出ただけでも汗がダラダラ。体温調整が難しいので夏バテしそうです。。。しかし、茶願寿カフェのスタッフは、この暑さにも関わらずせっかく観光で来宇されたお客様をおもてなしすべく、日々暑さと格闘しながらも頑張ってくれています。

13620143_1049439888473943_5231565381192851828_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13466419_1041470672604198_6751356555216865763_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで皆暑さに負けないように、体調管理に欠かせないのが水出し緑茶です。
社内ではマイボトル持参で暑さ対策に水出し緑茶がブームとなっています。これ、本当に美味しいんです。

13516172_1045087012242564_8334897636506893578_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.803yamasan.jp/

ボトルはHARIOのフィルターインボトルです。
サイズは200mlと750mlの2タイプで色は赤・緑・白・茶色と4色です。

http://www.hario.com/seihin/productgroup.php?group=FIB

ちなみに茶願寿カフェでも販売していますが、これがとっても便利なんです。お好みでティースプーン5~7杯の茶葉を入れて、水を注いで冷蔵庫で3時間ほど置いて冷たくなるまで待てば完成です。とっても簡単便利に水出し緑茶が作れます!!

では、なぜ水出し緑茶が社内でもブームかと言いますと・・・

■水出し緑茶の成分が効果的

緑茶は低温でじっくり抽出したり、急速に冷やすことで甘味成分のテアニンやビタミンCが壊れずに残ります。そのため、まろやかで深みがある旨味たっぷりの水出し緑茶に仕上がります。また、水出ししても色の変化も少ないため、緑の鮮やかな色を楽しめます。そして、アミノ酸は抽出温度が低くても急須で淹れたお茶と変わらず、抽出される量はあまり変わらないようです。

■カテキン・カフェインを抑えることで・・・

水出しの特徴は低温でお茶を淹れるので、アミノ酸の量を減らすことなくカテキンの抽出量を減らすことができるので、お子様でも安心して飲んでいただけます。お茶に含まれるカフェインも抽出温度が低い場合は出にくくなるので、お湯で淹れた場合に比べて少なくなります。

■エピガロカテキンで免疫力アップ

お茶の中に含まれるカテキンの約50%はエピガロカテキンです。その中のエピガロカテキンガレードはビタミンCの約90倍、ビタミンEの約20倍もの抗酸化作用があると言われています。また、免疫力に関わるのはエピガロカテキンで約11%です。免疫力アップの働きをするエピガロカテキンは低温のほうがより多く抽出されます。免疫力アップを期待するなら水出し緑茶がお勧めです。

今年は例年以上にはない猛暑になると予想されています。ペットボトルで飲むお茶も良いですが、有機茶葉で淹れた水出し緑茶を冷蔵庫で冷やして飲むのが健康にも、経済的にも良いと思います。ただし、飲み過ぎは身体を冷やし、返って免疫力を低下させかねないので注意してくださいね。

http://www.803yamasan.jp/

_DSC4236

 

カテゴリー | ヤマサンBLOG

5cd720237c81f299f353268930a5c9b0-679x1024
 

 

 

 

 

 

 

 

茶願寿カフェで抹茶オーレの取扱いを始めました。なぜ、こんな季節に??と思われるかもしれませんが、理由は至ってシンプルで抹茶オーレに対してのお客様のご要望が多かったからです。(とくに海外から来日されているお客様から)

IMG_30941 IMG_3096-e1467712561867-768x1024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■泡立つ宇治抹茶オーレ
内容量:10g×12包
原材料名:クリーミングパウダー、ブドウ糖、グラニュー糖、脱脂粉乳、抹茶、クロレラ
栄養成分:1本10gあたり エネルギー44Kcal、タンパク質1.1g、脂質1.1g、炭水化物7,4g、ナトリウム28mg
賞味期限:製造日から360日

■使用方法
ホットの場合:カップにスティック1本分を入れ、お湯を120mlを注ぎ、よくかきまぜてお召し上がりください。
アイスの場合:少量のお湯(約30ml)で抹茶オーレを溶かした後に冷水を加えてください。

IMG_5108

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■抹茶の効能について
抹茶ブームで飲料としてはもちろん、お菓子などの加工用としても抹茶をお使いになられる方が大変増えてきています。また、最近では、お茶に含まれるカテキンやビタミン、食物繊維など身体にも良い成分が入っているということで特に海外では健康食品として選ばれることも増えてきているようです。

IMG_2009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■カテキンとは
最近では、カテキンの効果効能を利用した特定保健用食品がよく商品化されています。カテキンには、体脂肪を燃焼させる効果が確認されているようで、体脂肪を燃焼させることで、余分な脂肪を減らし、ダイエットにも効果が期待されています。また、インフルエンザの予防や抗酸化作用など体内の酸化防止の効果も期待されています。

IMG_0094-1024x768

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ビタミン
美白成分として効果が期待されているビタミンCは、ミカンの約4倍以上も含まれていて、免疫力も高めてくれると言われています。また、緑茶としては摂取されにくいビタミンEも、抹茶で手軽に摂取でき、高い抗酸化作用でカテキンと共に美肌効果を発揮してくれます。ビタミンAやB2も豊富に含んでおり、新陳代謝を促して身体の内側から健康になる効果があると言われています。

s__DSC4189

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在は抹茶オーレは茶願寿カフェのみでの販売となっております。夏向きの新商品もドンドン増えてきています。水出しの有機煎茶、有機抹茶入りかりがね茶、有機ほうじ茶の試飲もしていただけます。また、抹茶づくり体験も楽しんでいただけますので、お宇治にお越しの際には是非一度お立ちよりください。

_DSC4236

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ ご試食、お買い求めは茶願寿カフェで

 

カテゴリー | ヤマサンBLOG

おはようございます。
梅雨の晴れ間で、とても良い天気の京都宇治です。一駅向こうの三室戸寺でも紫陽花が見ごろのようです。
そんな、暑い日におススメなのが、これからの時期茶願寿カフェでも一番人気になる商品があの商品です。

グリーンティーイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.803yamasan.jp/?pid=106305617

■有機宇治茶を使用したグリンティーです。

茶畑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、宇治茶にフロストシュガーをブレンドした商品で、グリンティーとしてはもちろん、お菓子づくりやこれからの季節ゼリーづくりや、かき氷の蜜など大活躍します。また、牛乳と混ぜたり、バターに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりと色々お使いいただけます。フロストシュガーとブレンドしているので、水だけで直ぐに溶けてくれるのも嬉しい。少しお湯を入れないと溶けにくい商品もあるので、とっても便利です。ちなみに、茶願寿カフェの飲食メニューとしてお出ししているゼリーはこちらのグリンティーを使用しています。

抹茶ソフト 抹茶わらび02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■グリンティーの3つの特徴

①有機宇治茶を使用しているので、安心してお召し上がりいただけます
②甘味料には水だけでもサッと溶けるフロストシュガーを使用しており大変便利
③1杯あたり約60円とお財布にも優しく経済的

グリーンティーイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶願寿カフェではいつでもご試食・ご試飲できますのでお気軽にお立ち寄りください。

http://www.803yamasan.jp/?pid=106305617

_DSC4236

 

カテゴリー | ヤマサンBLOG

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休