宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

ヤマサンBLOG

blog

13445502_1040035026081096_6402112765787777989_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長が取材を受けています。いつもと違って緊張した様子です(^^)/
で、今回ご来店いただいた芸能人とは・・・

13516361_1041440192607246_5526294399277211008_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、AKB48のメンバーが観光大使として茶願寿カフェにご来店いただきました。

13450815_1040643512686914_7758852765851127593_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AKBのメンバーは終始笑顔でした。スタッフも入れるとかなりの人数でのご来店でした。

で、目的は・・・・・

茶願寿カフェ_AK_0866 茶願寿カフェ_AK_0883

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治のご当地グルメでもある宇治茶漬けです。
左は「季節の宇治茶漬け」玉露の旨みだしで味わう、お茶漬けは最高!!具沢山で男性でも大満足!!
右は「ぜんざい茶漬け」有機抹茶の中に、最中に包まれたお餅とあんこをinしてください。抹茶のほろ苦さと
あんこの甘さが絶妙にマッチしています。お餅も入っているので、こちらも食べ応えあり!!

AKBの皆さんにも大変満足していただきました!!とくに、「玉露の旨みだし」を気に入っていただきました。

ちなみん、こちらが玉露の旨みだしです。

IMG_3063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉露の旨味だし

玉露の旨みだしは、国産にこだわった6種類の素材原料、「焼津産鰹本枯れ節」・「焼津産鰹荒節」・「北海道産利尻昆布」・「熊本県産煮干しうるめ鰯」・「長崎県産煮干しあご」・「宮崎県産椎茸」に加え、創業1751年の製茶問屋茶師、「畠山氏」が厳選した「香りと旨みの宇治玉露」、「甘みの宇治ほうじ茶」をブレンドし、化学調味料を使わず仕上げました。

玉露にはアミノ酸の一種であるテアニンを豊富に含んでいるので、旨み・甘みが強いんです。(分かり易く言うと昆布と同じ性質があると思ってください。)そこから玉露に着目し、玉露の旨み成分を使える商品はないかと色々と試行錯誤を重ね、辿り着いたのが“お出汁”でした。開発を始めてから1年、6種類のこだわり抜いた国産原料とほうじ茶をブレンドしてようやく納得のいく味に仕上がりました。

京都らしく昆布の配合を多めにし、香りと丸みが感じられる味わいに。また2種類の茶葉が料理に旨みと味のキレを与えてくれます。下味もととのえてありますので、どんなお料理もこのだし一つで美味しく仕上がります。 「茶碗蒸し」や「炊き込みごはん」「煮物」など、ご家庭の様々なお料理にご活用ください。

pixta_2692812_L

P6_image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国産原料を使用していますので、安心してお召し上がりいただけます。パックを破って調味料としての使用もおススメです。
きゅうりやなすを漬け込むと簡単にお漬物ができあがりますよ。

13442383_1040709019347030_4882878270294254304_n

 

 

 

カテゴリー | ヤマサンBLOG

13442251_1033024696781175_3242669877562186663_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待たせしました!!ベーカリ―専用抹茶の登場です。

■たくさんの訪日外国人観光客にご来店いただいております・・・

ここ数年宇治にも本当にたくさんの訪日外国人観光客の方に来宇いただいております。宇治にある弊店、茶願寿カフェ
にも海外のお客様に多数ご来店いただいております。

日本政府観光協会の調査によると、2016年1月~5月の訪日外客数は9,728,200人で昨対比129%と右肩上がりとなっています。国別でみると、中国、韓国、台湾の順で上位3つの国で全体の64%となっております。

13418715_1038228926261706_6131021938014464963_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑香港から高校の卒業旅行でご来店いただいたお客様

13466555_1036875916397007_4919207336916824845_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑台湾から観光でご来店いただいたお客様

■抹茶にも色々な種類があります。

JETROが海外の方向けに実施したアンケートによると、日本茶が好きな理由の第1位は「健康に良い」という声で全体の60%以上を占めています。特に欧米では、肥満・糖尿病等を背景に市場が増加しています。

そして、特に日本茶の中でも、海外からの引き合いが非常に多いのが抹茶です。今では英語でMatchaで通じるレベルとなっています。当初、抹茶は飲み物として世界中に広がりを見せましたが、今では、お菓子などに使用する加工用としても非常に需要が高まっております。

また、一方欧米では抹茶の栄養成分(カテキン・ビタミン・食物繊維・カフェイン・テアニンなど)が注目を集め「健康食品」としての需要も非常に高くなっております。抹茶にも種類が沢山あります。最近は、健康維持のために抹茶を飲用される方やお菓子づくりに使用される方も増えてきています。

2013_10_宇治02

2013_10_宇治02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■お菓子づくりに最適なベーカリー抹茶

今回、そんな海外のお客様のニーズをヒントに、ベーカリー専用の抹茶を開発しました。お手軽な価格なので、お菓子づくりにはもちろん、バターに混ぜたり、ラテ用の抹茶として使用したり、塩とブレンドして抹茶塩をつくってみたりと、使い方次第で色々楽しんでいただけると思います。家でのお楽しみが増えれば幸いです。

_DSC4236

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー | ヤマサンBLOG

水出し茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有機抹茶入りかりがね

■夏といえば、水出し茶です!!

通常緑茶の栄養分といえば皆さまもご存じのカテキンが代表的ですね。そのカテキンの中に含まれるエピガロカテキンは、お湯で飲む緑茶より水出し茶にすることで多く含まれることが近年判明されました。(以前、NHKの試してガッテンという番組内でも放送されていました)。

茶畑

 

 

 

 

 

 

 

 

■では、エピガロカテキンとは一体??

エピガロカテキンには、免疫系の働きを活性化する作用があると確認されています。そこで、水出し緑茶することで通常の急須で飲む緑茶に比べて、エピガロカテキンが豊富に含まれるため抗酸化作用や抗菌作用などが期待できるとされています。

また、ビタミンCと甘味成分であるテアニンは、どちらも熱によって壊れてしまう性質があるため、熱いお湯を注ぐ緑茶よりも、低温の水で淹れた水出し緑茶の方が、ビタミンCもテアニンも壊れず残ります。そのためまろやかで深みのある味わいが水出し緑茶にすることで楽しめます。

 

■水出し緑茶でカフェインを抑えることができます

さらに、カフェインは温度が低いほど抽出量が減る傾向にあるため、水出し緑茶ではカフェインを抑えることができるんです。これでお子様も安心して家族みんなで召し上がっていただけます。

茶願寿カフェでもお客様に試飲をしていただているのですが、今回ご紹介する「有機 抹茶入りかりがね茶」は、トロっとしたまろやかさと、後味に残るほんのりした甘さが特徴的でお客様からも大変ご好評いただいております。

IMG_5108

 

 

 

 

 

 

 

 

■これからの季節に万能な水出し緑茶

水出し緑茶にすることでエピガロカテキンが豊富に含まれ、抗酸化作用や抗菌作用などの免疫力がUPし、ビタミンCやテアニンも壊れずに残ります。そしてカフェインも低く抑えられるので、ご家族皆さんでお楽しみいただけます。
今年の夏はペットボトルから水出し緑茶のマイボトルに変えてみてはいかがですか?

13254550_1024848924266373_4706398849959585651_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有機抹茶入りかりがね

_DSC4236

カテゴリー | ヤマサンBLOG
1 116 117 118

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休