宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

インフォメーション

INFORMATION

こんにちは

一気に桜が咲き、春爛漫
暖かい日が続いていますね。

我が家では、
庭先にムスカリが
小さなぶどうみたいな
可愛い花を咲かせています。

家の中は、、
母の一人時間はどこへやら、
春休みに入った子供と
にぎやかに過ごしています。

お昼ご飯は
栄養のあるものを
簡単にチャチャッと
作りたいものです。

今日はそんなお昼ご飯に
ぴったりな
漬け物のチャーハンを
ご紹介いたします。

漬物には優れた健康効果があります。
まず、微生物がつくり出したビタミンB群が
豊富にとれることです。
食物繊維も多く含まれています。

また、漬物に含まれる植物性乳酸菌は酸に強いため、
胃液により死滅することなく、
生きたまま腸まで届きやすいと言われています。
生きた乳酸菌は腸で乳酸を作り出し、
腸内を酸性化させ、悪玉菌を排除します。

そのため、便秘予防、腸内環境の改善、高血糖、
コレステロール値の上昇抑制作用も期待できます。

***漬け物チャーハンの作り方***

1.たくあんとしば漬けはみじん切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、1とご飯を炒める。
3.2にかつお節を入れ、塩(好みでしょうゆ)と
ゴマを加え、炒め合わせる。
4.器に3を盛り、貝割れ菜を添える。

カリカリと漬け物の食感が楽しく、炒め物なのに
さっぱりしています。
是非、お試しください!

 

お食事のお供に
【国産オーガニック発酵緑茶】もおすすめです!
続けることで体脂肪を低下させてくれ、健康茶独特の
くせもなく飲みやすいのが特徴です。

 

カテゴリー | お知らせ

こんにちは

すっかり春の陽気になりましたね。
主人の実家の庭に、春咲の椿が
今、沢山の花をつけています。

椿は、寒い冬にもバラのような花を
咲かせるとヨーロッパでも人気があると
聞いたことがあります。
日本古来からの花が海外でも人を
癒していると思うと嬉しいですね。

さて今回は、前回に続き
漬け物を使ったレシピに挑戦しました。

漬物には優れた健康効果があります。
まず、微生物がつくり出したビタミンB群が
豊富にとれることです。
食物繊維も多く含まれています。

また、漬物に含まれる植物性乳酸菌は酸に強いため、
胃液により死滅することなく、
生きたまま腸まで届きやすいと言われています。
生きた乳酸菌は腸で乳酸を作り出し、
腸内を酸性化させ、悪玉菌を排除します。

そのため、便秘予防、腸内環境の改善、高血糖、
コレステロール値の上昇抑制作用も期待できます。

今回挑戦したのは
【漬け物のタルタルソース】です。
お漬物の旨味であっさりおいしく、
しば漬けやキュウリで色とりどりの
見た目も素敵なソースが
できました。

エビフライや味のフライに!
ゆで卵を足してサンドイッチの具材にするのも
おすすめです。

★★★漬け物タルタルソースの作り方★★★

1.漬け物をすべてみじん切りにする。
2.漬け物とその他の材料をすべて混ぜ合わせる。

揚げ物などお食事のおともにおすすめなのが
国産オーガニック発酵緑茶です。
健康茶であるプーアール茶に比べて
スリムをサポートし美肌に導く「テアデノール」が140倍!
ぽっちゃりをブロック!没食子酸は2倍!
内側からスリムに導く重合カテキンは1.7倍!
続けて飲むことで体脂肪が徐々に落ちていきます。
私もお腹が気になってきたので飲み始めました。
変なクセもなくとても飲みやすく家族にも好評です。

カテゴリー | お知らせ

2021年03月12日

こんにちは
桜の話題もチラホラ
春めいてきましたね♪
大勢でお花見とは
いかないですが
たまにはお弁当を
もって散歩にいくのも
気持ちの良いものです。

先日主人が道端で
アスファルトに伸びた
つくしをみつけました。
まっすぐ上を向く姿は
硬いアスファルトに
『生えてやった』と
誇らしげにも見えます。

今回は体に良い乳酸たっぷり
高菜漬けのお寿司をお弁当に
入れてみました。
桜の下で食べれたら
素敵ですね!!

高菜は栄養素の高い
緑黄色野菜です。
βカロテンやビタミンC、
ビタミンB群、カリウム、
葉酸といった成分をバランス
よく含んでいます。
抗酸化作用のあるβカロテン、
免疫力がアップするビタミン類を
豊富に含んでおり、
さらに高血圧の予防に役立つ
カリウムも豊富です。

さらにピリッとした辛味が特徴の
高菜には、「イソチオシアネート」
という成分が含まれています。
これはワサビの辛味と
同じ成分であり、
ガンの発症を抑制する
効果があります。

また市販の高菜漬けは乳酸菌で
発酵させた漬物です。
そのため整腸作用があり、
美肌やデトックス効果にも
期待ができます。

жжж高菜寿司の作り方жжж

1.しょうがはみじん切りにする。
ご飯にすし酢、しょうが、じゃこ、
ゴマを混ぜる。

2.高菜漬けは葉と茎に分け、茎は
細かく刻んで1に加えて混ぜる。

3.2を丸く握り、高菜の葉を広げて
包む。

ご飯のお供にも【べにふうき茶』を
どうぞ。
花粉症などのアレルギー症状を
抑えるメチル化カテキンを最も多く
含む茶葉です。

カテゴリー | お知らせ

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休