宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

ヤマサンBLOG

blog

こんにちは、マルです。

5月に入り、新しい環境にも慣れて少し疲れがでやすい季節です。そんなときは「ハーブ入り有機煎茶」でほっとリラックスしてみてはいかがでしょうか。

 

「ハーブ入り有機煎茶」は、有機JAS認定商品のフレーバーティーで、国産の有機茶葉に、体にやさしい有機ハーブをブレンドしました。ティーバッグタイプで使いやすく、ちょっとしたプレゼントにもオススメです。

4種類のハーブを2種ずつ組み合わせましたので、お好みの味を見つけてくださいね。

 

カモミール&レモングラスカモミールのほのかな甘い香りと、レモングラスの爽やかな香りが特徴です。(3g×10包入り)

有機煎茶カモミールレモン_影付き

スペアミント&レモングラス清涼感のあるスッキリとした味わいが特徴的です。(3g×10包入り)

有機煎茶スペアレモン_影付き

ペパーミント&レモングラスメントールとシトラールの香りが爽やかな気分にしてくれます。(3g×10包入り)

有機煎茶ペパーレモン__影付き

ペパーミント&スペアミントミントのさっぱりした香りで集中したい時や気分転換したい時にオススメです。(3g×10包入り)

有機煎茶スペアペパー_影付き

煎茶とハーブには体にとてもうれしい効能があります。

煎茶ハーブ効能ボード

 

宇治こまちでご試飲していただけますので、お気軽にお声がけくださいね。

オンラインストアの商品ページはこちら→ヤマサンオリジナル茶

 

宇治の新茶のご予約も受付中です。5月15日までですのでお急ぎください!

sincha0517

 

ヤマサン企画 マル

カテゴリー | お知らせ , ヤマサンBLOG , 新商品

本日二度目のこんにちは、マルです。

「宇治新茶 八十八夜茶摘みの集い」に行ってきました!(→【宇治のイベント情報】八十八夜茶摘みの集い

場所は宇治茶会館・茶業センター茶園。たくさんの人でにぎわっていました。

今回は「手もみ製茶の実演」「抹茶の碾き臼体験」「茶摘み体験」「美味しいお茶の淹れ方教室」に参加してきました。

 

「手もみ製茶の実演」では、宇治茶製法手もみ技術を保有する達人による匠の技の実演を目の前で見ることができました。

IMG_0164

「抹茶の碾き臼体験」では実際に碾茶(抹茶原料茶)を石臼で碾いて抹茶を作ることができました。

石臼は1秒間に1回転する速度で碾きますが、1時間回してもたった30g(ヤマサンの有機抹茶1箱分)しか作れないそうです。大変手間ひまかけて作られていることがわかりました。

IMG_0170

「茶摘み体験」では自然仕立ての茶園で茶摘み体験ができました。

向かったのが午後だったこともあって、枝先の新芽はほぼありませんでしたが、脇にはまだ鮮やかな緑の小さな芽を見つけることができました。新芽は天ぷらにしたりしていただくと美味しいとのこと。

IMG_0211

IMG_0180

IMG_0190

覆下園の見学もさせていただき、ここで遮光し育った茶葉が玉露や碾茶などに加工されるそうです。

IMG_0201

最後に「美味しいお茶の淹れ方教室」でお抹茶とお菓子をいただきました。

抹茶はとても細かい粒子でだまになりやすいため、まずは少量の水で練ってからお湯で溶きます。ポイントはポットからお湯を入れる際は、一度別の容器にうつして温度を下げること。この一手間が大切です。

IMG_0220

自分で点てた抹茶はとても美味しかったです。抹茶はお茶の栄養をまるごと摂取できるため、健康にとてもいいとされます。

先生曰く「お茶は飲むビタミンですよ」とのことで、健康のためにもとても良い飲み物だと改めて知ることができてとても良かったです。

 

新茶のお茶摘みをしてみたいな、と思った方は、5月14日(日)にもイベントがあります。

「市民茶摘みのつどい」が京都府茶協同組合茶業センター茶園で行なわれます。ご興味のある方はこの機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

市民茶摘みのつどい

日時:5月14日(日)10:00〜12:00(雨天中止)

場所:京都府茶協同組合茶業センター茶園(→Google地図

参加費:無料(申込不要)

市民茶摘みのつどい|宇治市公式ホームページ:https://www.city.uji.kyoto.jp/0000011392.html

 

ヤマサン企画 マル

こんにちは、マルです。

ゴールデンウィークは気持ちの良い晴天が続き、宇治もたくさんの観光客で賑わっています。

 

毎日多くの参拝客が訪れる宇治の世界遺産「平等院」で、5月に見頃を迎えるのが、

平等院では見事な藤棚が私たちの目を楽しませてくれます。本日5月2日はつつじも綺麗に咲いていましたよ。

170502 huji

日なたはもう見頃を迎えていますが、まだまだゴールデンウィーク中は楽しめそうです。

詳しい開花情報は平等院のHPからもご覧いただけます→平等院藤の開花状況

 

以前ご紹介した三室戸寺の「つつじ・しゃくなげ園」もゴールデンウィーク中に見頃を迎えるようです。宇治にお出でになる際はぜひお楽しみくださいね。(→【宇治のイベント情報】 花の名所 三室戸寺 「つつじ・しゃくなげ園」開園

 

世界遺産 平等院

所在地:〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116(→Google地図

拝観料:大人600円/中高生400円/小学生300円(鳳凰堂内部拝観 別途300円)

拝観時間:開門 午前8:30 閉門 午後5:30

アクセス:JR宇治駅から徒歩10分、または京阪宇治駅から徒歩10分

HP:http://www.byodoin.or.jp/ja/index.html

 

花の名所 三室戸寺 「つつじ・しゃくなげ園」開園

2017年4月22日(土)〜5月14日(日)/8:30〜16:30

所在地:京都府宇治市菟道滋賀谷21(→Google地図

拝観料:大人500円/小人300円(宝物殿 別途300円・毎月17日公開)

交通案内:京阪「三室戸駅」下車→徒歩15分、またはJR宇治駅よりバスもしくはタクシー

西国第十番札所 明星山  三室戸寺HP:http://www.mimurotoji.com

 

ヤマサン企画 マル

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休