宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

お知らせ

information

お茶の話

2021年05月27日

 

先日、京都府相楽郡和束町にあるお茶畑と
荒茶を作っておられる工場の見学に伺いました。

京都のお茶畑は山の一部を切り開いて作られています。
山の木々と段々になっている茶木の緑が濃くとても
きれいでした。

新茶の季節ですので、工場の方は朝早くからフル活動!
お茶の葉は摘んだ後酸化が始まるため酸化を避けたい
種類の加工は時間との勝負ですぐ加工にうつらなければ
なりません。

葉を蒸して乾燥させて揉んで乾燥させていろんな工程を
沢山経て荒茶が出来ます。

そこから製茶工場へと運ばれて、また選別や乾燥、
粉砕など多種の工程を経て、やっと製品となるお茶が
出来るそうです。

また、製茶工場では茶師と呼ばれる方が茶葉の色、
香り、味を五感を使って色々な畑のそれぞれの茶葉の
個性を見極めて苦み・渋み・甘み・旨みのバランスの
いいブレンドを作っているそうです。

茶師の方の経験や熟練もそうですが、お茶の木の栽培、
製茶する工程、条件、機械の開発など、これまでお茶作りに
携わってきた方々の熱意や努力を感じました。

また今回、お茶を栽培、荒茶をつくられている工場の方や
製茶工場の方にお話を伺いましたがどちらの方も
お茶の茶葉をとてもやさしく慈しんでおられるのが、
お話や茶葉を持つ見る姿から見受けられて茶葉への
愛情を感じてとても感動しました。

後日有機栽培をされている割合を調べてみたら、野菜で

全体の0.4%しかないのに対し、お茶は6%!ここにも

より安全な物を良いものをとお茶農家さんの熱意を感じました。

 

普段何気なく飲んでいるお茶にこんなにいろいろな方の
ご苦労や愛情が込められていたんだと思うと、一杯の
お茶がとても大切で美味しく感じそうです。

 

カテゴリー | お知らせ , ヤマサンBLOG

幸福な王子

2021年05月20日


こんにちは

梅雨入りしてしまいましたね。
洗濯に困りますね。
部屋干しが乾きやすいように
何か工夫したいなと考えています。
何かいい方法があればぜひコメントをお願いします。

今朝、通勤途中にツバメの巣を見つけました。
ひなも大きくなって自由にとびまわっていました。
(写真、下手ですみません。)
可愛い燕にほっこりして小さいころに読んだ絵本を
おもいだしました。
改めてお話を読んでみるとなんとも悲しい切ないお話で
胸がキューとなりました。
文末にお話を載せます。ぜひ一読してみてください。

 

今回のレシピは、水キムチの応用最終です。
水キムチをたっぷり使ったお鍋です。

***水キムチ鍋の作り方***
1.お出汁、水キムチ、水キムチの漬け汁を鍋に入れ
煮立たせます。
2.お好みの具を入れ煮込めば出来上がりです。
簡単で味も体にも優しいお鍋です。
あっさりしているので蒸し暑いこの季節にも
するっと召し上がっていただけます。

ぜひ、お試しください。

※お出汁はヤマサンの玉露の旨味だしを使っています!
お出汁だけ飲んでも美味しい風味豊かなお出汁です。

——————————————————-

「幸福な王子」

ある街の柱の上に、「幸福な王子」と呼ばれる像が立っていた。
かつてこの国で、幸福な生涯を送りながら、若くして死んだ
とある王子を、記念して建立されたものだった。
両目には青いサファイア、腰の剣の装飾には真っ赤なルビーが
輝き、体は金箔に包まれていて、心臓は鉛で作られていた。
とても美しい王子は街の人々の自慢だった。
しかし、人々が知らないことが有った。
その像には、死んだ王子自身の魂が宿っており、ゆえに自我を
持っていること。
王子が、この町の貧しい、不幸な人々のことを、嘆き悲しんで
いることである。

渡り鳥であるが故にエジプトに旅に出ようとしていたツバメが
寝床を探し、王子の像の足元で寝ようとすると突然上から
大粒の涙が降ってくる。王子はこの場所から見える不幸な
人々に自分の宝石をあげてきて欲しいとツバメに頼む。
ツバメは言われた通り王子の剣の装飾に使われていたルビーを
病気の子供がいる貧しい母親に、両目のサファイアを飢えた
若い劇作家と幼いマッチ売りの少女に持っていく。
エジプトに渡ることを中止し、街に残ることを決意したツバメは
街中を飛び回り、両目をなくし目の見えなくなった王子に色々な
話を聞かせる。王子はツバメの話を聞き、まだたくさんいる
不幸な人々に自分の体の金箔を剥がし分け与えて欲しいと頼む。

やがて冬が訪れ、王子はみすぼらしい姿になり、南の国へ渡り
損ねたツバメも次第に弱っていく。死を悟ったツバメは
最後の力を振り絞って飛び上がり王子にキスをして彼の足元で
力尽きる。
その瞬間、王子の鉛の心臓は音を立て二つに割れてしまった。
みすぼらしい姿になった王子の像は心無い人々によって柱から
取り外され、溶鉱炉で溶かされたが、鉛の心臓だけは溶けず、
ツバメと一緒にゴミ溜めに捨てられた。

天国では、下界の様子を見ていた神が天使に
「この街で最も尊きものを二つ持ってきなさい」と命じ、
天使はゴミ溜めから王子の鉛の心臓と死んだツバメを持ってくる。
神は天使を褒め、そして王子とツバメは楽園で永遠に幸福になった。

水キムチの中華丼

2021年05月14日

こんにちは

緑深まりいい季節になりましたね。
少し前から、去年子供と植えた
イチゴの実が赤く色づき始めました。
鉢一個だけなので一度に1個か2個しか
収穫できませんが、意外と甘くて
子供も大喜びです。
来年は鉢を増やしてみようかなと
思っています。

今週も、水キムチのアレンジレシピの
ご紹介です!
水キムチをたっぷり使った中華丼を
作りました。
白菜の甘味がとっても美味しい中華丼が
できました。
是非、皆さんもお試しください!

水キムチは、唐辛子を使わない、お米のとぎ汁と
野菜の乳酸菌を発酵させた辛くないキムチです。
日本の糠漬けに似たものですが、つけ汁ごと
いただくので、ぬか漬けの数倍の植物性乳酸菌が
含まれているそうです。

植物性乳酸菌は胃や腸のなかでも死滅すること
なく多く生き残って、腸まで到達します。
腸に届いた乳酸菌は、腸内の環境を整え活性化。
腸が健康になると、まず免疫力があがり、
生活習慣病や大腸ガンのリスク予防、美肌、
ストレスに強くなるなどの健康効果が期待できる
と言われています。
塩分も控えめなので、血圧が気になる人にも
おすすめです。
野菜たっぷり!
汁までおいしい、飲むサラダと言えます!

韓国では、とてもポピュラーな食べ物で食事の
最初に汁ごと食べて、胃を活性化させる習慣が
あるそうです。

 

***中華丼の作り方***

1.豚肉と椎茸、タケノコを油で炒める
2.シーフードミックスを入れ、軽く
火が通ったら水キムチの漬け汁と
鶏ガラスープを入れる。
3.2に水キムチの白菜、人参を入れて
煮込む。
4.塩コショウで味を整える。
5.きぬさやとウズラの卵を入れて
水溶き片栗粉でとろみをつける。
6.器に入れたごはんにかけて出来上がり。
最後にごま油を少し垂らしても美味しく
いただけます。

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休