宇治茶とこだわり食品の専門店 京都宇治ヤマサン

お知らせ

TOPICS

飲むサラダ!水キムチ!!

2021年04月30日

 

こんにちは。

京都にも3度目の緊急事態宣言が出て、
変異株は子供の発症率も高いと聞き
小学校に通う息子のことも心配な
この頃です。

こんな時にも、変わらず美しい植物を
見ると心癒されますね。
写真はヤマサンのお隣にある服部医院さんの
庭先に今咲いているアヤメです。
何とも可愛らしいピンクの花びらにひかれて
撮らせていただきました。

アヤメと菖蒲とカキツバタ。
見分けが難しいですが、こんな見分け方をする
そうです。

花びらの付け根の模様
・あやめ・・・・・・・網目状
・菖蒲・・・・・・・・・黄色
・カキツバタ・・・白い筋

育つ場所
・あやめ・・・・・・・陸地
・菖蒲・・・・・・・・・水辺
・カキツバタ・・・水の中

早い方はもうゴールデンウィークに
入られているでしょうか?
主婦の方は毎日ご家族のお食事の準備に
追われますね。

そんな主婦の方に今回は常備菜にもなる
『水キムチ』のご紹介です!

水キムチは、唐辛子を使わない、お米のとぎ汁と
野菜の乳酸菌を発酵させた辛くないキムチです。
日本の糠漬けに似たものですが、つけ汁ごと
いただくので、ぬか漬けの数倍の植物性乳酸菌が
含まれているそうです。

植物性乳酸菌は胃や腸のなかでも死滅すること
なく多く生き残って、腸まで到達します。
腸に届いた乳酸菌は、腸内の環境を整え活性化。
腸が健康になると、まず免疫力があがり、
生活習慣病や大腸ガンのリスク予防、美肌、
ストレスに強くなるなどの健康効果が期待できる
と言われています。
塩分も控えめなので、血圧が気になる人にも
おすすめです。
野菜たっぷり!
汁までおいしい、飲むサラダと言えます!

韓国では、とてもポピュラーな食べ物で食事の
最初に汁ごと食べて、胃を活性化させる習慣が
あるそうです。

2週間ほどは発酵の具合を楽しみながら、
冷蔵庫で保存ができます。常備菜代わりにも最適です。

 

***水キムチの作り方***

1.漬け汁を作ります。お鍋にAの米のとぎ汁と
塩、砂糖を入れて沸騰直前まで温めます。
2.1の粗熱が取れたら、酢、りんごのスライス、
生姜のスライスを入れます。
3.漬け汁を冷ましている間に、漬け込む野菜を
カットして塩を合わせておきます。
4.野菜から出た水気を絞り、粗熱の取れた漬け汁に
漬けます。
5.容器か密封袋に入れ、半日~1日常温において
発酵をさせて、冷蔵庫に入れて追熟発酵をします。
2~4日目から乳酸発酵の酸味が出てきます。

※冷蔵庫で約1週間保存できます。

あっさりしたお漬物と言う感じでもりもりいただけました。
我が家の定番に仲間入りしそうです!
とっても美味しく、たくさん作ったので、来週からは
水キムチを使ったアレンジレシピを3週の渡って
ご紹介しようと思っています。
ご期待ください。

 

株式会社ヤマサン

〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番67

0120-31-4700

受付時間:平日9:30~18:00/第一月曜定休